www.

EVO FUMO

種別: グラッパ リゼルヴァ
アルコール度数: 42%
蒸留方式: 単式蒸留器並びに半連続式蒸留器で蒸留
原料葡萄: カベルネ、グレラ、インクローチョ・マンツォーニのブレンド
熟成樽: 各種木材製樽。サクラが主体、ごく一部でオーク材
熟成期間: 約4年
色:  アンバー調の濃い茶色
香り: 優雅で複雑。熟成したドライフルーツのノート。ヘーゼルナッツ、イナゴマメ、タバコ、シナモン、甘草、バニラの香りが混じり、その背後には人を陶酔させるスパイシーなベーコン、ピールの香りが感じられます。アルコールの刺激的な香りはありません
味わい: 独特で説得力を持ちます。熟した果実、蜂蜜、バニラの感覚。複雑で滑らかな味。これと対照的に飲み込んだ後に感じるスモーキーな味は驚きで、口の中に本物の味の体験が広がります
余韻: 熟したプラム、ドライフルーツ、スパイシーさが強い存在感を示します。アルコールを持ちながら滑らかな仕上がりをしています、また 力強い後味を持っています。
FUMOの独自性はピートに通じるスモーキーな強い個性とサクラの柔らかさとのマリアージュで成り立っています。FUMOというブレンドは、ヴィナッチェの種類と生産年に応じて得られる異なる原酒を複数組み合わせています。殊に木材の種類が製品に独特の性格を与え、ロットによって蒸留酒の組成や色素が微妙に異なり、またその特性によっては澱もわずかに発生することもありまが、職人技のブレンドで味わいの調和がとられています。